Skip to content

動きやすいヨガウェアの選び方

ヨガは深い呼吸をしながら体を動かし、心身の調子を整えるものです。

したがってヨガウェアを選ぶ際には、心にとっても体にとっても、着心地の良いものを選ぶことが重要です。サイズが合っていなかったり、素材の肌触りが悪かったりすると、ヨガのポーズに十分に集中することができなくなってしまいます。ヨガウェア選びにおいて避けるべきなのは、締め付けがあるもの、サイズが小さすぎるものです。キツいヨガウェアを着ていると、深い呼吸がしづらくなる上に、体の動きも制限されてしまいます。

また素材にも注意が必要で、ゴワゴワしたりチクチクしたりするものを選んでしまうと、不快感があって集中力が削られることになります。選ぶときには触ったり試着をしたりして、肌触り・着心地の良いものを選ぶと良いでしょう。ヨガウェアの形についても考慮するべき点がいくつかあります。トップスを選ぶ際には、胸元が開いているものや裾がめくれやすいものは避けた方が良いです。胸元が開いてしまうのを防ぐためには、カップ付きのものを選ぶか、スポーツブラを着用するのがオススメです。

またヨガでは脚を大きく開いたりするポーズが多いので、ボトムスを選ぶ際は伸縮性があって柔らかい素材を選ぶと動きやすくなります。具体的にはレギンスの上に短パンを重ねたり、ピッタリした素材が苦手な場合はサルエルパンツなどを選ぶと良いでしょう。また動きの邪魔になるようなジッパーや金具、フリルやリボン、フードといった装飾がないウェアがヨガに向いており、怪我を防ぐためにもこういった点に注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *